新型コロナウイルス陽性者の発生について<第四報(ショート)>

<第四報(ショート)>

 

 平素は、当苑の事業運営にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、当苑ショートステイでは2月2日に最初の新型コロナウイルス感染者が確認されてから、現在までに利用者様11名と職員6名の感染が確認されました。発生直後より、松阪保健所の指導の下、濃厚接触者の判定を行い、施設内を区分けし健康観察を行いましたが、利用者については管理されていた濃厚接触者から陽性判明され、現在、新たな感染者は出ておりません。感染者については、松阪保健所の指示により入院措置等となり、順次、帰苑又は帰宅していただいているところです。その間、感染者の介護にあたっていた職員が感染し、自宅療養を行っています。現在、苑内には感染者はおらず、濃厚接触者すべての健康観察も終え日常を取り戻しつつあります。利用再開については、職員体制が確保できないことから、今しばらくの間、利用を見合わせていただくようお願いしております。状況は日々変化しますが、このまま、新たな感染者がなく、職員が復帰を果たす、2月24日を予定しております。
 利用者様及び居宅介護支援事業所様と連絡調整を行い、一刻も早い再開を目指しております。重ねながら、大変なご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

 

令和4年2月18日(金)13:00
社会福祉法人 三重高齢者福祉会
在宅複合型施設 協和苑


2022年02月18日