トップページ

三重高齢者福祉会の理念

1.自立し協同する友愛の地域(社会)をめざします。

2.三つの協同(利用者・地域・働く者)の実践で
  地域福祉の向上に寄与します。

3.協同・全員経営の新しい働き方で
  地域に開かれた民主的運営に徹します。

4.「施設は社会からの預かりもの」との認識で
  公益性を最優先にした事業活動で社会還元を図ります。

5.福祉政策を「産業」としてとらえ雇用創出、
  地域経済の活性化等に寄与します。

事業運営方針

1.利用者を元気にし、家族に安心を与える介護サービスをめざします。

2.みんなで力を合わせて働く協同労働、一人ひとりの責任のある仕事をする
  全員経営、利用者・地域に信頼される良い仕事をめざします。

3.三者(利用者・働く者・地域)の協同で、
  持続的に共生社会をめざします。

倫理綱領(行動指針)
                                               

1.個人の尊厳・基本的人権の尊重
   私たちは、あらゆる個人の尊厳及び人間としての自由、平等、公正さを求  める権利を尊重し、お互いを認めあい、世代・地域を超え、共に生きてい  く持続可能な社会(世界)をめざしていきます。

 2.利用者本位の徹底
   私たちは、自らを利用者様の立場におきかえ、その願いに想いをはせ、自   立支援の観点から、その人らしい生活が送れるよう、精一杯つくしていき   ます。


 3.良い仕事の励行
 私たちは、笑顔、挨拶、報告・連絡・相談等意思疎通を密に情報を共有し 、問題解決と課題達成に自らの主体的・積極的考えと行動を顕示し、もって感動と共感の職場風土を醸成し、働く仲間との協同労働・全員経営で事業を持続的に発展させ、幅広い知見と専門性を有する質の高いサービスを   提供し利用者様の満足度を向上させていきます。


 4.自立・協同・愛の職業人
   私たちは、健康に気遣い、常に正直に謙虚な態度で広く深く学び、自らの   世界観(仕事・人生・社会)の確立に努め、各種事案に対しては熟慮のう   えで断行し、職務には緻密な処方で臨み、言動においては、周りの人たち   の共感を得るべく配慮をし、自ら動き助けあい、思いやり・慈しみあう職   業人に成長していきます。


 5.法令遵守(コンプライアンス)
   私たちは、事業運営のあり方及び基準・原則・根拠を明確にし、法令・規   則・ルールに則り、説明責任と公正・透明・オープンな運営に徹し、社会   的信用・信頼関係の構築・向上に日々努力していきます。


 6.地域との協同
   私たちは、利用者様のご家族を始め、市民、関係諸団体、行政との連携を   積極的に展開し、社会連帯の理念の下、地域の活性化・地域福祉の拡充に   貢献していきます。